編集ライター・セミナー講師・Webコンサルティング

プロフィール

取材していただきました

ケーブルテレビ・Kビジョン「あなたに会いたい」 2017年1月 Link
ケーブルテレビ・Kビション「あなたに会いたい」 2015年8月 Link
FM alai 兵庫県尼崎市のFM番組(生放送) 2015年6月23日 Link
神戸新聞「電子書籍で魅力を発信」2015年6月11日 Gallerylink
FM alai 兵庫県尼崎市のFM番組(生放送) 2015年5月18日 Link
神戸新聞「映画版ビブリオバトル・山口県下松市フィルムコミッション映画『恋』プレゼン・投票暫定1位」2015年4月19日 Gallerylink
ケーブルテレビ・Kビジョン「第1回 下松シネマトーク開催」 2014年1月19日 Bloglink1
毎日新聞「ドラゴンクエストVII問題」ゲーム評論家コメント(一面) Bloglink

※その他、メディア取材掲載歴も含め、発掘次第随時追記いたします。

中元 文月 2019年3月 スペック

大阪在住33年弱、2018年5月23日(水)に山口県に移住しました。

引越後、普通免許取得やおかんの通院や起業セミナーが落ち着いた、2018年12月より本格的に活動再開。2019年はいよいよ本格介護もスタート予定。

映画バー『銀幕酒場』にて

■ ペンネーム:中元 文月(なかもとふづき 2018年春まではふみづき)
■ 本名:ネットで一部公開も原則非公開(たむさんと呼んでください)
■ 肩書き:編集者(出版・Web・電子書籍)、ライター、講師、プランナー、Webコンサルタント
■ 誕生日:7月16日 年齢は非公開(吉田羊さんと同じ理由)文月生まれの蟹座
■ 血液型:B型(よくA型とよくいわれます)

■ 出身:広島県呉市
■ 現住所:山口県周南エリア

■ 学歴:広島県立呉宮原高校卒業後、近畿大学理工部原子炉工学科中退
    2018年春より放送大学再々々入学(大学院卒を目指しています)

■シナリオ学歴:大阪シナリオ学校、早稲田シナリオ義塾上級コース(師匠は、石森史郎氏)

■検定・資格:レタリング検定4級
       アートナビゲーター検定(現・美術検定)3級 2004年
       自動二輪中型(現:普通自動二輪車)
       普通免許AT限定(田舎に戻って、下松自動車学校にて一気に2018年7月1日取得)
       西京銀行「第7期 さいきょう実践創業塾」にて事業計画書作成 URL

■ 趣味:シゴト
    好きなこと・やりたいことをすべて仕事にしてきたため、結果として趣味 = 仕事
    ゆえに2019年は、お絵かき、プラモデル、漫画、絵本を趣味として再開予定

■部活歴:卓球、アーチェリー、ボクシング、天文部と …… 意外と体育会系

■年間最大映画鑑賞数:約350本(プレス試写会)+ 映画館鑑賞やDVDを含めると約900本
■年間最大演劇鑑賞数:約150本(土曜日ソワレと日曜日マチネとソワレで週3本は鑑賞可能)
■年間最大ドラマ鑑賞数:数えたことはありませんが、全盛期は地上波9割は録画視聴してました
■年間ゲームソフト購入代金:本数は数えていませんが、確定申告では年間46万円計上を経験

■ 特技:意外と当たる手相診断、風水も得意

■ 2019年前半の得意ジャンル:テレビ番組、映画、インタビュー

そして、2018年春、中元文月事務所「OFFICE KANZO」を解散。

解散を機に、編集プロダクション機能をSURUMEDIA(スルメディア)にあらためて集約し、新たな「SURUMEDIA(スルメディア)」を模索しながら、2018年12月再スタートしました。

とはいえ、コンセプトは「2014年版宣言」がベースとなります。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 

当サイトについて

SURUMEDIA(スルメディア)・中元文月全記録[ライフログ]を目指して、過去のWeb日記(ブログという言葉がなかった時代)のテキストも再編集して登録中です。

いま現在もテキストを登録中です(2019/03/10現在)。

残り記事は100本以上はありますが、プライベートすぎる投稿やつぶやき(Twitter以前はみなさんblogで書いてましたね)については、以下にてアーカイブをはじめました(2018/12/28現在)。
ほぼそのままのテキストも登録中です。
http://nakamoto-work.blog.jp

※ただし、システム的に10年前の投稿設定ができないため一部の恥ずかしい過去ブログも当サイトにてアーカイブいたします。

そのなか、2014年秋に大阪・北加賀屋の小さな電子書籍出版社として、伊藤陽生氏と共同代表で立ち上げ、Amazon・Kindleなどにて本格的に活動スタート。AmazonLink

そして、2018年春、中元文月事務所「OFFICE KANZO」を解散。

解散を機に、編集プロダクション機能をSURUMEDIA(スルメディア)にあらためて集約し、新たな「SURUMEDIA(スルメディア)」を模索しながら、2018年12月再スタートしました。

とはいえ、コンセプトは「2014年版宣言」がベースとなります。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 

当サイトについて

SURUMEDIA(スルメディア)・中元文月全記録[ライフログ]を目指して、過去のWeb日記(ブログという言葉がなかった時代)のテキストも再編集して登録中です。

いま現在もテキストを登録中です(2019/03/10現在)。

残り記事は100本以上はありますが、プライベートすぎる投稿やつぶやき(Twitter以前はみなさんblogで書いてましたね)については、以下にてアーカイブをはじめました(2018/12/28現在)。
ほぼそのままのテキストも登録中です。
http://nakamoto-work.blog.jp

※ただし、システム的に10年前の投稿設定ができないため一部の恥ずかしい過去ブログも当サイトにてアーカイブいたします。

はじめは某大手出版社提出の雑誌企画の誌名として。
次に、Webサイト名称として……幾度か提案し、
そのたびにロゴデザインを繰り返し。

そのなか、2014年秋に大阪・北加賀屋の小さな電子書籍出版社として、伊藤陽生氏と共同代表で立ち上げ、Amazon・Kindleなどにて本格的に活動スタート。AmazonLink

そして、2018年春、中元文月事務所「OFFICE KANZO」を解散。

解散を機に、編集プロダクション機能をSURUMEDIA(スルメディア)にあらためて集約し、新たな「SURUMEDIA(スルメディア)」を模索しながら、2018年12月再スタートしました。

とはいえ、コンセプトは「2014年版宣言」がベースとなります。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 

当サイトについて

SURUMEDIA(スルメディア)・中元文月全記録[ライフログ]を目指して、過去のWeb日記(ブログという言葉がなかった時代)のテキストも再編集して登録中です。

いま現在もテキストを登録中です(2019/03/10現在)。

残り記事は100本以上はありますが、プライベートすぎる投稿やつぶやき(Twitter以前はみなさんblogで書いてましたね)については、以下にてアーカイブをはじめました(2018/12/28現在)。
ほぼそのままのテキストも登録中です。
http://nakamoto-work.blog.jp

※ただし、システム的に10年前の投稿設定ができないため一部の恥ずかしい過去ブログも当サイトにてアーカイブいたします。

SURUMEDIA(スルメディア)というネーミングについては、1990年代から何度も発信してきました。

はじめは某大手出版社提出の雑誌企画の誌名として。
次に、Webサイト名称として……幾度か提案し、
そのたびにロゴデザインを繰り返し。

そのなか、2014年秋に大阪・北加賀屋の小さな電子書籍出版社として、伊藤陽生氏と共同代表で立ち上げ、Amazon・Kindleなどにて本格的に活動スタート。AmazonLink

そして、2018年春、中元文月事務所「OFFICE KANZO」を解散。

解散を機に、編集プロダクション機能をSURUMEDIA(スルメディア)にあらためて集約し、新たな「SURUMEDIA(スルメディア)」を模索しながら、2018年12月再スタートしました。

とはいえ、コンセプトは「2014年版宣言」がベースとなります。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 

当サイトについて

SURUMEDIA(スルメディア)・中元文月全記録[ライフログ]を目指して、過去のWeb日記(ブログという言葉がなかった時代)のテキストも再編集して登録中です。

いま現在もテキストを登録中です(2019/03/10現在)。

残り記事は100本以上はありますが、プライベートすぎる投稿やつぶやき(Twitter以前はみなさんblogで書いてましたね)については、以下にてアーカイブをはじめました(2018/12/28現在)。
ほぼそのままのテキストも登録中です。
http://nakamoto-work.blog.jp

※ただし、システム的に10年前の投稿設定ができないため一部の恥ずかしい過去ブログも当サイトにてアーカイブいたします。

■ 得意ジャンル :演劇、映画、ゲーム、テレビ、ロボット、コラム、妊娠・出産、水商売( 過去の雑誌などの連載ジャンルです)


過去の得意ジャンル・取材経験業界は「全仕事」ページをご参照ください。

SNSリンクについて

Fecebookページ立ち上げました[2019/01/17]。
https://www.facebook.com/surumedia/

スルメディア(SURUMEDIA)について

SURUMEDIA(スルメディア)というネーミングについては、1990年代から何度も発信してきました。

はじめは某大手出版社提出の雑誌企画の誌名として。
次に、Webサイト名称として……幾度か提案し、
そのたびにロゴデザインを繰り返し。

そのなか、2014年秋に大阪・北加賀屋の小さな電子書籍出版社として、伊藤陽生氏と共同代表で立ち上げ、Amazon・Kindleなどにて本格的に活動スタート。AmazonLink

そして、2018年春、中元文月事務所「OFFICE KANZO」を解散。

解散を機に、編集プロダクション機能をSURUMEDIA(スルメディア)にあらためて集約し、新たな「SURUMEDIA(スルメディア)」を模索しながら、2018年12月再スタートしました。

とはいえ、コンセプトは「2014年版宣言」がベースとなります。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 

当サイトについて

SURUMEDIA(スルメディア)・中元文月全記録[ライフログ]を目指して、過去のWeb日記(ブログという言葉がなかった時代)のテキストも再編集して登録中です。

いま現在もテキストを登録中です(2019/03/10現在)。

残り記事は100本以上はありますが、プライベートすぎる投稿やつぶやき(Twitter以前はみなさんblogで書いてましたね)については、以下にてアーカイブをはじめました(2018/12/28現在)。
ほぼそのままのテキストも登録中です。
http://nakamoto-work.blog.jp

※ただし、システム的に10年前の投稿設定ができないため一部の恥ずかしい過去ブログも当サイトにてアーカイブいたします。

■ 得意ジャンル :演劇、映画、ゲーム、テレビ、ロボット、コラム、妊娠・出産、水商売( 過去の雑誌などの連載ジャンルです)


過去の得意ジャンル・取材経験業界は「全仕事」ページをご参照ください。

SNSリンクについて

Fecebookページ立ち上げました[2019/01/17]。
https://www.facebook.com/surumedia/

スルメディア(SURUMEDIA)について

SURUMEDIA(スルメディア)というネーミングについては、1990年代から何度も発信してきました。

はじめは某大手出版社提出の雑誌企画の誌名として。
次に、Webサイト名称として……幾度か提案し、
そのたびにロゴデザインを繰り返し。

そのなか、2014年秋に大阪・北加賀屋の小さな電子書籍出版社として、伊藤陽生氏と共同代表で立ち上げ、Amazon・Kindleなどにて本格的に活動スタート。AmazonLink

そして、2018年春、中元文月事務所「OFFICE KANZO」を解散。

解散を機に、編集プロダクション機能をSURUMEDIA(スルメディア)にあらためて集約し、新たな「SURUMEDIA(スルメディア)」を模索しながら、2018年12月再スタートしました。

とはいえ、コンセプトは「2014年版宣言」がベースとなります。

引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 

当サイトについて

SURUMEDIA(スルメディア)・中元文月全記録[ライフログ]を目指して、過去のWeb日記(ブログという言葉がなかった時代)のテキストも再編集して登録中です。

いま現在もテキストを登録中です(2019/03/10現在)。

残り記事は100本以上はありますが、プライベートすぎる投稿やつぶやき(Twitter以前はみなさんblogで書いてましたね)については、以下にてアーカイブをはじめました(2018/12/28現在)。
ほぼそのままのテキストも登録中です。
http://nakamoto-work.blog.jp

※ただし、システム的に10年前の投稿設定ができないため一部の恥ずかしい過去ブログも当サイトにてアーカイブいたします。

Scroll Up