INFORMATION 2019/07/04[β版公開中]

ただいまリニューアル中です。そのためデザインやテキストが崩れていることがあります。
7月下旬までには再開いたします。

特撮とアニメとドラマと映画で5時間[映画バー『銀幕酒場』開催レポート 2013/10/29]

2019年1月31日

初来店のお客さんメインで、ほぼ5時間しゃべりっぱなし

2013年10月29日(土)開催の映画バー『銀幕酒場』の開催レポートいきます(たぶん第10弾)。

ひさひざの夜営業ということで、はじめのお客さんは開店前の19時15分に来店。

続けて、はじめてのお客さんも来られて、3名さんで談話となりました。

23時の閉店間際にはまたはじめてのお客さんが2名で来られて、結局24時過ぎまでの営業。

計5名さんと、お客さんの数は少なかったですが、ほぼ5時間しゃべりっぱなしで、楽しい時間となりました。

今回は昔の特撮を中心に話題がひろがりました。

今回のネタは特撮からアニメ、ドラマへと

飛び込みで来られたお客さんが「今日は映画バーだよね?」とあまり映画を見ていないとのこと。

というわけで、懐かしの特撮ネタではじめの1時間半は盛り上がりました。

続けて、最近のアニメネタです。

例えば『コンドールマン』『宇宙鉄人キョーダイン』『アクマイザー3』『大鉄人17』『5年3組魔法組』『スカイライター』『ロボット110番』『快傑ズバット』『戦隊モノ』『平成版仮面ライダー劇場版』の話題など……。

続けて、アニメのネタで、劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』はどないやねんとか。

『翠星のガルガンティア』の失速『009 RE:CYBORG』『スカイ・クロラ』は途中で寝るかどうか。

『風立ちぬ』『月刊シナリオ』批評『革命戦記ヴァルブレイブ』押さえるべきかどうかなどなど。

続けて、テレビドラマについては『あまちゃん』の最後1ヶ月の失速と、朝ドラの傾向と対策。

それでも『ちりとてちん』は未だに見ているとか。新ドラマの話までは出ませんでしたが、個人的には『刑事のまなざし』など語りたかった。

映画のはなしは『トップガン』から『ドラえもん』まで

後半は、やっぱり『トップガン』はかっちょいい。

『宇宙空母ギャラクティカ』のリイマジネーション版と、最近の海外ドラマ版どないやん。

また、海外ドラマといえば、いま気になる『ナイトライダーNEXT』はどーやねんという話も。

映画で話題になったのは『テラビシアにかける橋』がオススメというお客さん。

『レナードの朝』が一番好きという話も。

オードリー・ヘプバーンといえば『シャレード』がやっぱスゴイ、今秋再上映で盛り上がっているオードリー・ヘプバーンの日本未公開作が来年公開されるという話も。

ドラえもん映画の話もはじめて映画バーで出ました。

好きな映画は『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』という、はじめてお客さんがいて、その流れで、劇場版ドラえもんとテレビ版のジャイアンの立ち位置の違いの話などで盛り上がり。

同じノリで、大人向けといわれる『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』と、野原ひまわり誕生による作風の変化の話も(うむ、確かに)。

例によって、濃い5時間

ご来店ありがとうございました。

 

映画バー『銀幕酒場』2013.10.29