編集ライター・セミナー講師・Webコンサルティング

マガジンハウスのBRUTUS「三谷幸喜失踪事件!?」がうらやましいすぎる

マガジンハウスのBRUTUS「三谷幸喜失踪事件!?」がうらやましいすぎる

まさか、ここまでやるとはたまげた!

現在発売中の『BRUTUS(ブルータス)641号』(マガジンハウス)。

そのなかで、三谷幸喜監督最新作映画『ザ・マジックアワー』特集が「三谷幸喜失踪事件!?」というタイトルで組まれているのだが、本誌の80%を占めそうな膨大なボリュームと豪華キャストには圧倒されるばかりだ。

関西の雑誌業界だと予算を数ヶ月分もかけないと実現できなさそうな、これは歴史に残る映画プロモーションではないだろうか。

一生に一度でいいから、潤沢な予算でこんな雑誌を作ってみたいものだと改めて感じる。

もちろん、前作『THE 有頂天ホテル』が興行的に成功したから可能になった企画だろうけど、誰だ、こんなプロモーションを考えたヤツは……。

とにかく同じ業界人としてうらやましすぎる雑誌企画だ。

三谷さんとはもう何年もお会いしていないけど、最近テレビで、やっと〝地〟が出てきたように感じる。

★いま現在Amazonで1円で購入可能です。
http://amzn.asia/f2Y4a1J

映画カテゴリの最新記事

Scroll Up