編集ライター・セミナー講師・Webコンサルティング

ネットカフェの中心で愛をさけぶ

ネットカフェの中心で愛をさけぶ

「漫画詳しかったですよね?」と急遽『カジカジH』の編集者さんに頼まれたのが、少女マンガレビュー原稿24本。

メール添付のラフを見ても面白そうなのだ(ワクワク)
すでに撮影済みのモデルさんは美少女ばかり(ウキウキ)

 

しかし、最近の少女マンガをほとんど読んでいない……マンガ専門雑誌『ぱぷ』も買わなくなったし。

ホントにウトイ!

 

というわけで、とにかく読まないといかんと、ネットカフェに突入したのが昨夜の23時過ぎ。

が!

掲載タイトルがほとんど置いていない。

 

蔵書15000冊レベルのネットカフェだと、少女マンガをほとんど置いていないのだー(ウルウル)

原稿締め切りまでほとんど時間もないというのに……。

 

とにかくあるものからひたすら読みながら、見出しや草稿も同時進行で書き出す。

 

夜中にふと気がつくと……。

「これ、グッくる!」
「これ泣ける!」
「胸がキュンキュンする!」

と心の中で叫びながら、パソコンキーボードを叩く(パチパチ)

例えば「目が合うだけでドキドキしちゃう! ピュアなわたしの気持ちにも気づいてほしーの♪」とか打ってる。

 

こんなおっさん不気味でしかない。

 

■後日談
http://surumedia.com/2007/06/18/gal-language/

シゴトカテゴリの最新記事

Scroll Up