編集ライター・セミナー講師・Webコンサルティング

2003年本格スタートで、混み混みの住吉大社へ初詣に行く

2003年本格スタートで、混み混みの住吉大社へ初詣に行く

遅ればせながら、初詣に行くぞ。

というか、昨年いただいたお守りとお札を納めに行くためだ。
もろちんお参りもするで。

いざ!目指すは天下の住吉大社
大阪で最も初詣参拝者で賑わうという全国的にある〝住吉神社〟の総本山だ。
http://www.sumiyoshitaisha.net

ビ、ビ、ビックリ。

住吉大社に向かう天王寺・あべの発のチンチン電車は混み混みで、人の山、山、山なのだ。
いつもはスカスカなのに、なんということだ。

住吉大社に着いても、ホンマお手水場にたどり着くまでも大変であった。
30分以上はかかったかもしんない。

ちなみに住吉大社はもちろん有名な神社なんだけど、
実は大志を抱いた人物の物事を強く推し進める“大躍進”に御利益がある神社なんだそうである。

だから、きっと交通安全とか安産祈願などはあんまり得意じゃないと思うんだけど、
初詣に来ている人々はそんなご神徳を知っているのであろうか。

……なんてことを考えつつ、
住吉大社には第一本宮から第四本宮まであるので、第一本宮から順番にお参りした。

実は正面の鳥居をくぐって進むと、目の前に第三本宮があるんやけど、第三本宮だけお参りして帰る人も多い。

やはり第一本宮から第四本宮までお参りしないと意味がないのでは?
……とも思ったりするけど、第三本宮しか知らない人が多いのかな(たまにしか来ないと多分気づかないかも)。

まぁ、自分も別に〝神道〟にハマっているわけではないんだけど、二拝二拍手一拝とか、お手水場での作法(手の洗い方の順番)とか、同じやるなら、より〝正しいやり方〟でお参りしないともったいないという感じでいろいろと覚えた。

これが調べると、お参りのルールにはいろいろとあるのだ。

例えば、参道の真ん中を歩いたらダメって知ってました?

なんでも参道の真ん中は神様の通る場所なので、失礼にあたるのだそーだ。

目からウロコである。

まぁ、それはそれとして、お守り購入はまたの機会にして、おみくじもひかず、
参拝は終了。

というのも、昨年の春頃まで、連続8回くらい「大吉」続きで、懸賞にも当たりまくりというツキ男やったけど、
昨秋の京都・清水寺でのおみくじはひさひざの「凶」……(汗)。

たたり物、女のうらみ事の意あり。悦び事半吉。待人来らず。新改築、縁談、旅行よろしからず
と、ツキが落ちた昨年を象徴するような結果であった。

ちゅうわけで、もう少し様子見て、おみくじをひくことにしようって感じやね。
少し〝徳〟をついでからとか……。

ほんで、掘り出しものを期待して、日本橋にも挨拶するべく、チンチン電車に乗った。

日々是好日カテゴリの最新記事

Scroll Up