INFORMATION 2019/07/04[β版公開中]

ただいまリニューアル中です。そのためデザインやテキストが崩れていることがあります。
7月下旬までには再開いたします。

大阪・道頓堀でおなじみ!巨大看板の取材ネタエピソードとハリソン・フォード

2018年11月28日

某雑誌に載らなかった道頓堀のおはなし

大阪・道頓堀にまつわるエピソードはいまも昔も興味深いものがホントに多い。

例えば、一寸法師は道頓堀を下ったとか?

というわけで、某雑誌の取材でお話を伺ったなかで掲載されなかったネタも含め、メモメモ。

※以下、当時の実際の取材内容をもとにしております。

ハリソン君_デジタルツーカー関西CM

道頓堀といえば、安井道頓を忘れるな

道頓堀誕生の物語は、記憶も新しいドラマ『けろりの道頓 秀吉と女を争った男』(1999年・関西テレビ放送)でも描かれたけど。

ドラマ『けろりの道頓 秀吉と女を争った男』

原作:司馬遼太郎
脚本:ジェームス三木
演出:若松節朗
出演:西田敏行、財前直見、筒井道隆、伊東四朗/他
放送:1999年1月2日(土)22時03分
http://archive.fo/22O9i

芸術・文化・経済など、さまざまな切り口で〝道頓堀〟は語れるなぁと感じます。

……まぁ、語るとキリがないので、いまの道頓堀のおはなし。

となると、まずは大きなネオン看板と共に、動くアレしかない。

いまや全国区になった道頓堀の動く看板

道頓堀の巨大看板も、テレビの影響もあり、いまや知名度は全国区に。
記念撮影をする観光客や修学旅行生も見かけるようになりましたね。

にもかかわらず、意外と知られていないのがその出生の秘密。

まさに燈台もと暗し……。

くいだおれ人形は、実は14体もあった

くいだおれ人形は、1949年生まれ

文楽の発祥の地でもある道頓掘のシンボルとして〝文楽人形師〟が製作。

そのモデルとなった人物については諸説あるけど、先代社長が正解(くいだおれ取材にて)。

身長165cm(台は100cm)、趣味は「笑顔を振りまくこと」だそうだ。

くいだおれ太郎
出典:フリー写真素材 フォトック

ちなみに「くいだおれ人形」には、道頓堀常設タイプ「くいだおれ太郎」と、大阪・花博のときに登場したバンザイする弟

そして、阪神が優勝したときの道頓掘川投げ込み用の3種類があって、全部で14体もあるんだそうだ(取材当時)。

取材時、倉庫にズラッと並んだくいだおれ14体の人形たちの写真を見せていただいたが、まるで〝ホラー映画〟のワンシーンのような不気味さだった(社長すいません!)。

見方によっては、Queenの『ボヘミアン・ラプソディ』ぽくもあったけど……(これが分かる人は友だち)。

かに道楽の動く〝かに〟は、JR東海CM出演経験あり

くいだおれ人形のライバルといえば『かに道楽』のカニだ。

かに道楽の看板
出典:フリー写真素材集 街画ガイド

こちらは1962年生まれの〝松葉ガニ〟で、なんと!これJR東海のCMに出演したことがある。

面白いのは、そのとき『かに道楽』には「ただいまCM出演中」という看板が出て、肝心の松葉ガニが不在だったということ(細かい演出)

と思えば、目前にある「くいだおれ人形」はそれに負けじと「その松葉ガニを食べに温泉に来ました」とツッコミを入れ、その証拠となる写真(温泉に入っているくいだおれ人形)まで撮ってあるから驚き。

また、この松葉ガニは、1992年に阪神が優勝を逃したとき、ファンに左足小指を折られたりと災難続き。

しかし、設置当時の構想のように「日の丸のような白地に赤い姿」はあいかわらずシンボル的存在だそうだ。

えび道楽の車海老はメスだった!

そんな松葉ガニの兄弟分である『えび道楽』のえびは1964生まれの車海老。

何度か姿(デザイン)を変え、1990年から車海老から〝伊勢海老〟へと変更。

ところが、1992年には卵をかかえて動けなくなったこともあったとのこと(本当の理由は故障)。

ということは、どうやらメスらしい。

金龍の巨大看板が出現!

金龍ラーメンの龍看板
出典:Wikipedia

そして、新たに登場したのが、ハリソン・フォード(ハリソン君)テレビCM(ツーカーホン関西のデジタル化)で食べに来たことでもおなじみ(これはじめ『ブレードランナー』のパロディだと思った)。

巨大な龍をかかげた『金龍ラーメン』道頓掘本店だ。

店主によると「カニやエビだけやと、カニらが寂しがるやろと思うて」と設置したそうで、いかにも関西的発想。

彼らが力を合わせてゴジラと戦う日も近いかもしれない……。

後日談

あらためて当時のテキストを読むと、2001年春になって、巨大看板がようやく全国区になったと感じていたみたいだ。

よもや中国人の爆買いをはじめ、大阪が急成長渡航先ランキング世界一になるなんて想像もしていなかった。

いまや道頓堀で日本人を探すほうが難しいと冗談半分で語るほどだけど……平日も観光客でわんさか。

ビックカメラなんば店のエレベーターに乗っても、日本語よりは中国語と韓国語が飛びかっている。

ちなみに「えび道楽」は閉店

ツーカーホン関西のテレビCMは、のちにジャネット・ジャクソンブラッド・ピットなど豪華タレントが続々登場。
のちにKDDIに吸収された。

 

【急成長渡航先のランキング】大阪が2年連続で世界一!
https://inbound-lab.info/archives/713

「何故、訪日客は大阪に殺到するのか」世界一のペースでインバウンドが増え続ける大阪 その背景にはいったい何が?
https://honichi.com/news/2018/04/09/whyosakamaster/